忍者ブログ

投資が絶対うまくいく不思議な洞穴

アドバンスド・ホーミングFX




「トレードで勝てる=億万長者になれる」は間違い

トレードをはじめた大勢の人が、

「トレードで勝てるようになれば、すぐにお金持ちになれる」と思っています。

それも年収1億円くらい簡単に稼げるはずだと考えているのです。

しかし、それは大変な間違いです。


「トレードで勝てる」ことと「大もうけができる」ことは、

イコールではありません。


イコールだったら、私も副業で、わざわざトレード教材作って公開したりはしません。
もし、トレードで大もうけができるのであれば、世界旅行でも楽しんでいるはずです。

つまり、トレードで勝てても、大もうけはできないのです。

ここを誤解している人が山ほどいます。

トレードで勝てることと、大もうけができることが、イコールにならない理由・・・


それは「損切」にあります。



あえて説明することもなく、トレードで勝つには「損切」は必須です。
損切しないでトレードで勝つ方法はありません。

それはどんなレバレッジでやろうとも、どんな時間軸でやろうとも同じです。
レバレッジ1倍で月足でトレードしても、差益で勝つなら損切は必要なのです。
(ここが理解できていない場合は、上記の無料レポートで解説しているので、ぜひお読みください)


「損切」は絶対に行う必要がある・・・。

真面目にやっているトレーダーなら、誰でもわかっていることです。


では、「損切」を必ず行うという前提で、2つ質問をします。

この質問で、あなたがいくら稼げるトレーダーなのかがわかります。



質問1。

「あなたはどのくらいの額まで損切ができますか?」


真剣に考えてください。

人によって、千円、1万円、5万円・・・人それぞれだと思います。

金額が心に浮かびましたか?



では、質問2。

「その額の損切を無感情で10回繰り返すことができますか?」


さっき思い浮かべた額では無理ですか? 
でしたら、もう少し小さい額にしてください。

この答えがYESになる額を見つけてください。



見つかりましたか?

それがあなたのトレーダーとしての器=才能です。



私はといえば、10万円が限界ですね・・・。

やろうと思えば100万以上の損切も行えるかもしれませんが、
やれたとしても、1回が限度でしょうか・・・
とてもではないですが、それを10回も連続で続けられません。

10万でさえも10連続損切となると、精神的にキツイです。
冷や汗が出て気分が悪くなります。

なのでその半分の5万円の損切が適正値。
それが私の身の丈=器=才能ということです。

で、5万円の損切が限界のデイトレーダーが稼げる金額は、
月に100万~200万程度です。

なぜそのくらいになるかというと、
リスク(損切)とリワード(利益確定)の比率を1対1にして、
たとえばドル円50枚で10pipsを積み重ねるトレードをやるとしますね。
この場合、利食いできれば+10pipsで5万円、損切だと-10pipsで-5万円です。

この条件で1日10回トレードをして、
6勝4敗でまわせれば、6勝で60pips、4敗で-40pipsですから、差し引き+20pipsです。
50枚でやるなら日給+10万円が限度ですね。

これをコンスタントにやるとしても、
実際にはトレードチャンスがないときもあるし、負けが込むことがあります。
もっと長い目で見なければなりません。
だから、月収+200万程度が限界といったところでしょう。



さて、あなたは、もっと稼げるようになりたいですか?

もっと稼ぎたいのなら、運用資金を上げるしかありません。

しかし、運用額を上げるほど、損切の額も当然ながら増えていくのです。

運用額と損切額は比例するのです。


もし、トレードで月間数千万を稼ぎ出せるのなら、
1回のトレードで100万円以上の損切が苦なく行える人です。

いくら証拠金が潤沢で、それがリスク管理に適正な額だとしても、


100万円という現実的な大金を何の躊躇もなく切ることができますか?

それも1回だけではなく、ストレスなく10連続、20連続で行えますか?



そんな人、そこらにいるわけがありません。

できるとすれば、
資金の桁が違っていて、他人のお金を運用するファンドのトレーダーか、
まさにお金がどんなに増えようとも、
その価値をゼロとして考えられる天才的なトレーダーです。



なのでトレードで勝てる=億万長者になれる
ということにはなりません。


つまり、トレードで勝つことは、それほど難しくないのです。

難しいのは、運用金額を上げることなのです。

この2つのことを一緒くたに考えているから、負けるのです。


損切額が1円なら、楽にトレードできますから、誰でもすぐ勝てるようになるでしょう。
でも、それが1万円だったらどうですか? 切れますか?
それが10万円だったら、どうでしょうか?

ちょっと躊躇してしまうのではないですか?
それがきっかけで、損切ラインを伸ばしてしまったり、
戻ってくるのを待ったりしてしまうのではないでしょうか?

限度を超えたトレードをやってみればわかりますが、
やったら絶対にチャートから離れられません。
100%24時間チャートに張り付いて、お祈りトレードです。

本気で冷や汗がでますし、相場が反対にいこうものなら、
どんな温厚な人間でも、人が変わったように怒鳴り散らすでしょう。

こうなったら、トレードの技術を身につけていても、まったく発揮ができません。

・・・というように

損切額の限界がいくらになるのかは、
証拠金で決まるわけではないのです。


あくまで、トレードの経験量と

その人自身が持つ器=才能によって決まってくるのです。


それを最初によく理解して、身の丈でトレードをしてください。



>>>アドバンスド・ホーミングFX








PR

コメント

P R