忍者ブログ

投資が絶対うまくいく不思議な洞穴

日経225シグナル配信 アルゴス225(3ヵ月コース)




アルゴス225の搭載システムの基本的な考え(トレードロジック)は「短・中期トレンドフォロー型」になります。

相場の格言でも「トレンドに逆らうな!」というがありますが、
相場のトレンド方向にエントリーすることで、負けるというリスクを抑えることにつながりますし、
一旦トレンドが発生すると、その流れは簡単には止まることはありませんので、
トレンド方向にポジションをとるということは、それだけ利益を上げるチャンス(可能性)が多くなります。


日々刻々と状況が変化する相場の世界で、特に月単位で安定した良好な成績を残そうと思えば、
フットワークの軽い、短期トレンド、中期トレンドに沿ったトレードをするのが一番合理的であるとの結論から、
アルゴス225では「短・中期トレンドフォロー型」システムとして開発致しました。



また、トレンド方向に沿ってトレードを行うトレンドフォロー型システムの弱点はレンジ相場が続くときですが、
アルゴス225は、短期、中期トレンドを3つの主要システムで分析し、トレンドを捉えるという特徴がありますので、
一般的なトレンドフォロー型システムに比べて、トレンドの変化を的確にキャッチし、
レンジ相場となっても負けトレードが続く可能性を低減させるように、システムの構築をおこなっています。

アルゴス225に搭載している3つの主要システムが様々な角度から分析し、それぞれがフィルター役となり、
より良いシグナルを最終的に選定しますので、安定した成績を右肩上がりの資産曲線が期待できます。

※経済指標やイベント、相場展開などにより、著しく相場が変動することが予測される場合には、裁量による判断により、
配信シグナルを決定する場合もあります。


>>>日経225シグナル配信 アルゴス225(3ヵ月コース)








PR

コメント

P R